旬クンのこだわり

獣医ドリトル

最終回が始まりました


今回 左利きの旬クンは

メスを持つ手も右手なのですが

字を書くのも右手…

これは そう演出家さんからの要望なのか

旬クンの

こだわりなのか

小さいことかもしれませんが

殺陣も

あずみ では左手だったものを

TAJOMARUでは 右手にした旬クン


大変なことだろうな と


役者って 大変なことを

自然にやって 当たり前なんだ と


獣医ドリトル

最終回

まだまだ これからが見ものです



ドリトルセンセと花菱センセはら〜ぶらぶ♪

いやいやいや〜

ドリトルセンセ

リピりすぎっ


今回は

ドリ菱萌えをメインに見てしまいました(笑)

ええ もう

仁亀並みな萌え〜

でございまして

やはり

ドリトルセンセが仁クンで

花菱センセが亀ちゃんのような(爆)

勝手に言ってろ?

んはいっ

(^^ゞ


なんたってね

いつもドリトルセンセは花菱センセを助けてくれる


そうして 花菱センセの

「ありがとう」って言う前のはにかんだお顔が乙女すぎる!


あんた 絶対ドリトルセンセが好きっしょ!

てな ね

(^_-)


すでに 花亀さんの中では

2人でクリニック やっちゃってます

毎日一緒よ

(^3^)/


あ あすかちゃんのこと

完ぺきに忘れてたわ

(^_^;)



愛あればこそ♪

うんがあ〜!

ドリトルセンセ

やっぱり大好きだあ〜

(T_T)

獣医ドリトル

第8話

何度見ても

泣ける〜

(T_T)(T_T)


あすかちゃんも

ドリトルセンセを信頼しての

あの優しい表情

大好き!


癒されるわ

癒されるわ

私がいちばん

治癒されてます

わんっ

U^ェ^U

↑戌年ゆえ(笑)


わんわんになって

ドリトルセンセに会いたいよ〜


できれば

飼ってラブ

U^ェ^UU^ェ^U



獣医ドリトル 8話♪

ドリトルセンセ〜

大好きです〜!!

とりあえず

叫んでみる


あ゙〜!

おしゃま兄さんが

殴られてる〜!!

どうなる

土門一家!?


それはさておき


ドリトルセンセの

一言一句が

素敵すぎて

まいっちんぐ花亀さん


今回も

号泣っす

(T_T)(T_T)

あ〜!?

バルザックがあ〜

!!!!!


来週は

最終回〜!!!




獣医ドリトル 7話♪

ああ なんだか さらに次回は深刻そうだけど

今夜も号泣な獣医ドリトル



先週は 龍馬伝を見ちゃったがために

最初の方を見てなくて まだそれから見てないと言う

(^_^;)

だけど 今夜は太一クンも出るしね

最初からしっかり集中いたしました

太一クン いや 広樹クン

ドリトルセンセに出会えてよかったね

いい獣医さんになれるね きっと


それから だんだん回を重ねる毎に萌え度がUPし続ける

ドリトルセンセと花菱センセの絡みのシーン


なんてステキな関係なのかしらっ


ドリトルセンセも花菱センセを頼ってて

あすかちゃんにも

ドリトルセンセの気持ちを代弁してくれる花菱センセ

萌え萌えだわ〜

今夜もあちこちでハナミズが流れっぱなしです


しかし

来週

どうなっちゃうの〜!?

いよいよ土門一族がヤバいですよお〜!!



獣医ドリトル オフィシャルブック♪

次回のドリトルセンセには
早乙女太一クンが出る〜

\(^o^)/

さっき予告が流れましたあ〜

旬&太一クン 初共演だわ〜

嬉しいわあ〜




ということで

仲良く亀栗担ちゃまのC☆ちゃんブログで知ることできました

(ありがとうございます〜m(__)m)

獣医ドリトルのオフィシャルブックが発売されたと


本日 無事げっとですう〜

(^^ゞ

亀ちゃんもKAT-TUNもね

(^_-)

ああ!

なんてステキングなの

ドラマのオフィシャルブックって!

で?

なんで 以前はなかったのかしら

ごくせんも野ブタ。もサプリもひと恋も

花男も欲しくってよ〜

\(^o^)/

他にもあったっけ?


やっぱ

ドリトル 花菱 あすかの

3ショットは


ま まぶし〜いぴかぴかぴかぴか


P07がまずかっけ〜です!

C☆ちゃん 私信どす〜

(^^ゞ


と思って次めくったら

めまいしますから〜

私信×2(笑)

あ〜

ドラマもしっかり見直さなきゃなのに

オフィシャルブック萌えが止まらな〜い

(*^^*)


あらっ?

あらあらっ?

土門順平くん役の菅田将暉くんが

めちゃめちゃ可愛いんですけどお〜
ラブラブラブラブラブラブ



獣医ドリトルが さらに面白くなってきた♪

獣医ドリトル 第5話

いろんなお話が

うまい具合に収まってる

そして

……

ドリトルセンセに恋した第5話

セロリときゅうりをしゃりかり噛むドリトルセンセに

瞳さんと出会った時の

ばたんきゅうなドリトルセンセに

お弁当を拒否ったくせに

余っちゃったお弁当とわかったとたん

がっつくドリトルセンセに

ケンタの手術が成功して

ルミちゃんに 腕組みしてるオテテを握られ

驚いてハニカんだ ドリトルセンセに

瞳さんの命を助けるために 賭けに出たドリトルセンセに


そうして

花菱センセとの2ショットが

まるで仁亀と妄想しちまう

イタい亀担な私ですが

ドリ菱萌えさせてくれるドリトルセンセに


まだまだあるんだけど

とりあえず

ドリトルセンセに惚れてしまったと確信した

獣医ドリトル

第5話でありました


おそらく

リピるでしょうが

なんせ 亀担な私は

忙しい

(^_^;)

亀担であることを除いても


このあと

黒バラの不動産ベースボールと ヒロミGOがゲストな堂本兄弟も見なくちゃだし

もちろん

Going!もリアルタイムでね

(^_-)


あ!

おしゃまさんが

なんだかコワいと思ったのは

私もです!



ドリトルセンセの気持ちが少しわかった4話♪

1週間の間があった

獣医ドリトル 第4話


3話のラストシーンで出てきた人は

てっきりドリトルセンセのお父様かと思っていたら

認知症になられた

土門会長のお父様だったのね


そうして

スポット予告で

必死に心臓マッサージをしてるドリトルセンセを見ていて

本編で そのシーンになってからあと

ずっと号泣

冷静に見れば

あんなに必死になるもんだろうか

人間でもないのに

……

そう思った時に

はっと気付いたの

ああ

ドリトルセンセは

動物のことも人間とおんなじ想いで治療しているんだ

って


そうして 昔

息子ッちが 中学生だった時の

ある出来事を思い出した


朝 学校へ行こうとする息子ッちが

弱って動けなくなっている小雀を見つけ

「お母さん、助けてあげて!」

と泣きそうに言うと

そのまま学校へ行かなくてはならない時間になったので

その小雀を渡され

オロオロしてたけれど

とりあえず

お菓子箱にコットンを敷いた中に入れて 母に持ってもらい

いちばん近くの動物病院へ行き

先生に診てもらっている間に 息を引き取ってしまったの

私は先生が診ておられる間中

「息子から“助けて”と預かってきたんです。どうか助けてください!」

って泣きながら言い続けていた気がする


もし あの時に診てくれた先生が

ドリトルセンセだったら

「あんたは、一体、この小雀に本当に助かってほしいと思っているのか?」

と 怒鳴られちゃってたんじゃあないかなって


自分の息子が 小雀が亡くなったと知ったら 傷つくだろう

だから助けてあげたい



小雀が 本当に助かって欲しいと思っているわけではないということを

見透かされてしまってただろうな って

思ってしまった


あの時 獣医の先生は

「助かりませんでしたね…」


と 診察料も取られずに

その小雀を返してくれたので

家に連れて帰り

庭に埋めてあげたんでしたっけ


息子ッちが帰ってきたら

その経緯を話して

埋めた場所に一緒にお祈りしたことも思い出した


今は動物 飼ってないけど

そう言えば

息子ッちが釣って帰ったブラックバスも長らく飼ってたし

ミドリガメや金魚とか

息子ッちが家にいる時には

そんな生き物は飼っていて

病気になると なんとか助かるように と 頑張ってお世話もしてましたっけ


ドリトルセンセ見てると

動物に対する見方がどんどん変わってくる


言葉を発せられないぶん

本当に 動物の気持ちを知ってあげようとする努力は

とっても大切なんだって

そんな感想を持った

第4話でした



獣医ドリトル 4話は11月14日って…

おろろ〜ん

(;o;)

次にドリトルセンセに会えるのは

14日だなんて〜!

★放送休止のお知らせ
下記の放送は、「JAPANESE AMERICANS」の為休止になります。
11月7日


……

JAPANESE AMERICANS



なんなん〜!?


☆☆☆☆☆

そっか!

99年の愛かあ〜


それなら 仕方ないなあ〜

┐('〜`;)┌



ひみつの嵐ちゃんにチームドリトル♪

見てみてよかった

おしゃまさんブログ

ひみつの嵐ちゃん収録情報が書いてあったので

ソッコーモバイル旬クンに行きましたらば

11月11日のひみつの嵐ちゃん

マネキンファイブのコーナーにご出演と!

久々の花男トリオだわっラブラブラブ

トークも楽しみ!

番宣

もっともっと お願いしますう〜

m(__)m



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM