☆今夜あなたの夢の中へ☆

「今夜あなたの夢の中へ」


知ってる?


夢見る時間

それが一瞬

現実になる奇蹟の瞬間があるんですって


今夜 私はあなたの夢の中

その一瞬を狙って入り込むの


ただ あなたを微笑んで見つめ

私のこと

忘れられなくさせちゃうの


あなたはこれからもたくさんの人と出会い


私もいつか

あなたと出会う


その時 私は

あなたに微笑むの

するとあなたはこう言うの

「以前 会ったことあるかな?」


私はこころの中で呟く



“そう!あの夜、夢の中で出会ったの私たち”


それからなにかが始まるのかは


あなた次第と決めてるのっ


(^_-)


by 花亀



☆ハッピーエンド☆

Image084.jpg

「ハッピーエンド」


物語はいつも

ハッピーエンドで終わるとは限らない

けれど

必ず しあわせな時があって

私たち

いつも結末ばかり気にしてる

けれど

必ず しあわせな時があって

笑顔だけで終わりはしない

涙だけで終わりもしない

けれど 必ず しあわせな時があって


物語はいつも ハッピーエンドで終わるとは限らない

けれど 必ず

しあわせな時があって…


by花亀ちこ


[昨日 「薔薇のない花屋」が最終回でしたね〜

予想外のハッピーエンドでラスト30分 泣きまくりました

英治くん

英治くんの回りの人みんな

これ以上のハッピーエンドはないくらいな終わり方でしたね

英治くん いつまでもおしあわせにね☆☆]



☆彼方より☆

Image119.jpg


「彼方より」


いとしい君


夕暮れになれば

思い出してくれ

人生のやすらぎや

人生のはかなさを

暮れゆく空に

見い出だしながら

それでも この宇宙の

果てしなさのように

変わらぬ愛を誓いあった

この僕を


君の命も

僕の命も

いずれは散ってしまうのだ

それでも 永遠のこの愛を


地上で君よ

今ひと時

あたためていておくれ…


byちこ

(PHOTO by身長もこみちくん inグアム)


☆隠し撮りのブルース☆

Image117.jpg


「 隠し撮りのブルース」


貴方にわからぬように


私の肩越し 彼女が写す

あ… 今よ 今

今がシャッターチャンス
ち… 違う もうダメ

彼の危うい微笑みが

どこかへ 消え失せたんだもの


不思議ね

あなた 撮りなさいよ

彼女 怒って言うけれど

ファインダーの中

あなた覗くこと

私には できないの

あ… 今こそ 最高の


あなたを

隠し撮り

隠し撮りのブルース〜



by 花亀



☆恋のエンゲル係数☆

Image108.jpg

「恋のエンゲル係数」


朝 目が覚めて あたなた想う


トイレ行って 歯磨きして

朝食タイム あなた想う

朝食抜いても あなた想う

通学時間 ほぼ1時間

たっぷり妄想

あなた想う


授業中 仕方なく あなた忘れそう…


なんてそんなコト有り得ない

つまんない授業そっちのけで


ニヤニヤしながら あなた想う

そして 立たされる〜


部活タイム 最高のタイム

ボール追いかける

あなた 目で追っかける


帰りのバスの中

帰ってからのバスタイム

夜はこれから

ホンキであなた想う


私の恋のエンゲル係数

もうどうしようもないくらい

あなたがいっぱいで


私の恋のエンゲル係数


上がりっぱなしで

大赤字〜 イエ〜イ!


by 花亀


☆恋をしなさい☆

Image102.jpg


「恋をしなさい」


こまるよ

そんなに うちきでもないのに


あたしのこころも

おうえんしてる


“さあ!恋をしなさい”


そろそろじぶんの 香りきめて


そろそろ ジーパン卒業して

すこしは 髪をのばして

恋人をさがすかな!



byちこ




カテゴリ「ポエム」のご紹介♪

Image094.jpg

Image095.jpg


実は青春時代


数知れぬ片思いとともに

綴ったポエムが

数百編…

そのほとんどの存在はなくなりましたが

ちょっぴり残った青春時代のポエムと

その頃の私の母の年齢を軽く越えてしまった

それでも和也に片思いの

今の私のハート綴りを

時々載せていこうと思います☆☆

これは20歳前に作ったポエム集

そして一つ前のポエム

「たったひとりの」



当時大好きだった詩

きっと共感なさる方も多いのでは?



☆たったひとりの☆

Image085.jpg


「たったひとりの」


どうやって愛したらいいの


あなた以外の人を


忘れることをあきらめて
新しい恋を見つけようとしたのだけれど


どうしたら愛せるというの


あなた以外の人はみんな

気まぐれに開いた電話帳の

一つの名前にすぎないのに


どうやって愛したらいいの


あなた以外の人を


わたしはもう


たったひとりのあなたに

出会ってしまったのだもの…


by樋詰喜久子


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM